NEWS

実験落語neo〜シブヤ炎上またもや〜無事閉幕

10月4日。いわし雲が浮かぶ秋の空の下、『実験落語neo』第三弾が開幕しました。

 

トップバッターは、夢月亭清麿師匠。

ジァンジァンでの『実験落語』のお話、当時の渋谷の街の様子をマクラに、

『東急駅長会議』を披露。

駅長たちの主張を聞くと、祐天寺を学芸大学をその他の沿線の街を訪れてみたくなる。

情緒にあふれ、渋谷の街で聴く醍醐味を感じました。

 

 

二番手は、石田明さん。

漫才師でありながら、創作落語のネタを持つという多才な石田さん。

いつもの白い衣装で颯爽と登場。

勘違いでパニックに陥る『うつちがい』を披露。

軽やかに恐怖を演じる姿は、さすが。

 

 

三番手は、85歳のシルバースター、川柳川柳師匠。

三遊亭円丈師匠の兄弟子でもあります。

今回は『大ガーコン』を披露。

潤いのある喉で軍歌を歌いきり、初見で戸惑っているお客様も多い中、

「拍手しなさいよ」と語りかける。

さすがの貫禄です。

客席が川柳色に染まる、そんな高座でした。

 

お仲入り後は、立川談笑師匠が登場。

ネタは『猿の夢』。

SFの世界観を感じつつ、不条理と、ホラーまで感じる多彩なおはなし。

お客様が前のめりに引き込まれていくのを感じました。

 

トリは、三遊亭円丈師匠。

ネタは、『遥かなるたぬきうどん』。

「カンペなんてせこいことは止めた!台本を読む!」と言い切る師匠。

台本があってもなくても、目をつむって師匠の声を聴くだけで、マッターホルンが浮かんでくる。

うどんの湯気まで見える。

さすが新作落語の巨人です。

第一弾は『悲しみは埼玉に向けて』

第二弾は『ランボー 怒りの脱出』

第三弾は『遥かなるたぬきうどん』

さて、第四弾は!?

来年2月開催をお楽しみに!

 

ラストのカーテンコールでの『炎上トーク』は、

MCの三遊亭はらしょうさんが師匠方に突っ込みつつ進む中、

最後の最後で川柳師匠が持っていく。

そんな波乱含みの『実験落語neo〜シブヤ炎上またもや〜』でした。

 

最後に、ロビーで大作のポスターを前に記念撮影。

左から、立川談笑師匠、川柳川柳師匠、夢月亭清麿師匠、三遊亭円丈師匠、石田明さん、三遊亭はらしょうさん。

皆様、お疲れ様でした。

  • 2016.10.06 Thursday
  • 22:03

実験落語neo〜シブヤ炎上またもや(仮)〜開催決定!

昨日、『実験落語neo〜シブヤ炎上またもや(仮)〜』が大盛況の中、無事に炎上いたしました。
台風が来るぞ来るぞと言われる中、お越しくださった皆様には感謝申し上げます。
昨日のプログラムです。

1、立川吉笑『舌打たず』
2、桂三度『隣の空き地』
3、柳家小ゑん『鉄の男』
仲入り
4、柳家喬太郎『もんじゃラブストーリー』
5、三遊亭円丈『ランボー 怒りの脱出』
カーテンコール『炎上トーク』

終始笑いに包まれた劇場でした。

そんな余韻に浸りながらも次回公演を発表!!
『実験落語neo〜シブヤ炎上またもや(仮)〜』
10月4日(火)19時開演
出演者は、三遊亭円丈、川柳川柳、夢月亭清麿、そしてNON STYLE石田明が決定!
後日、もうお一人の発表をいたします。
お楽しみに!!
  • 2016.08.17 Wednesday
  • 15:38

実験落語neo〜シブヤ炎上ふたたび〜

2016年6月9日、『実験落語neo』が生まれました。
お越しいただいた方、ありがとうございました。
もしいらっしゃれていない方、今後のご来場をお待ちしております。
簡単にレポートをアップさせていただきます。

実験落語とは、70〜80年代に渋谷の文化発信地であったジァンジァンで、
三遊亭円丈を中心に、定期的に開催されていた創作落語の会。
時を経て、CBGKシブゲキ‼で新しく生まれました。
その名も『実験落語neo』。
当日のプログラムはこんな感じでした。

清水宏『アングラ落語』
客席から登場、トレードマークのオレンジジャージに身を包み、
尋常ではない汗の量と熱量で、客席を巻き込んだ!

ダンカン『フライデー襲撃事件〜30年目の真実〜』
新ネタで登場。今だから話せることを訥々とした語り口で披露。
かつて立川談志さんの門下だったことを知る人も知らない人も
落語家ダンカンの姿を見られる貴重な時間だった。

林家しん平『三題噺』
サングラスに革ジャンで登場した師匠は、2題多めの五題噺を披露。
時代を切り取る噺になった。

トークコーナー『炎上トーク』
自由度が高く、炎上しつつもしっかりMCの三遊亭はらしょうが進める。
ちなみにはらしょうさんは、開演前、ロビーでウエルカム落語を披露。
開演前のロビーで爆笑が連発!

<仲入り>
神田松之丞『トメ』
初めて講談を聴くお客様も多かったようだが、さすが当代きっての若手講談師。
場内は笑い声が大波小波、渦まで巻いていた。

三遊亭円丈『悲しみは埼玉に向けて』
マクラでは、リクエストブックを手に、お客様から希望のページを聞き、
「このページのシャレは一番つまらないです」と言いつつ、笑いに導いていく。
本ネタの『悲しみは埼玉に向けて』もストーリーを聴かせ、はまる部分で爆笑させる。
30代で実験落語をスタートさせ、パイオニアであった円丈師匠の真骨頂を見せた。

トータル3時間に及ぶ落語会となりました。
炎上していたという感想を聞き、看板に偽りなし!と胸を張りつつ、
早速、第2弾も決定!
『実験落語neo〜シブヤ炎上ふたたび〜』
8月16日(火)19:00開演
<出演>
三遊亭円丈
柳家小ゑん
柳家喬太郎
立川吉笑
桂三度

ウエルカム落語:三遊亭はらしょう

詳しくは、こちらのページで↓
実験落語neo〜シブヤ炎上ふたたび〜
今日から予約受付開始です。
一般発売は7月9日、チケットぴあにて。
皆様のお越しをお待ちしております!!
  • 2016.06.21 Tuesday
  • 13:56

『実験落語neo〜シブヤ炎上〜』いよいよ来週!

CBGKシブゲキ!!主催の『実験落語neo〜シブヤ炎上〜』がいよいよ来週、6月9日(木)に開幕します。
1回きりの公演なので、初日であり千穐楽でもあります。
お気付きの方がいらっしゃいますでしょうか。
サブタイトルの〜シブヤ炎上〜は、三遊亭円丈師匠のお名前とかかっていることを・・・。

CBGKシブゲキ!!としては、劇場のあらゆる要素を使って、
魅力的な落語会にしたいと思っております。
なにせ実験です。
何が起こるか当日をお楽しみに…。

そんな中、円丈師匠が『実験落語』への思いを語ってくださいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-00000004-pia-ent


円丈師匠は、大学時代に六畳一間を二人で住んでいて、(今でいうシェアハウスですね!)
その押し入れで落語を練習していたそうです。

というわけで、『実験落語neo』、いい意味でお客様を裏切りたいと思います。
お早めにお買い求めくださいませ。
ぴあでは、ギリギリ前日までは、当日引換券も!
シブゲキHPでも、8日の24時までは、お申し込み可能!
当日まで分からない方のために、当日券も販売いたします!

復活第1回目、お見逃しなく!!
  • 2016.06.02 Thursday
  • 09:21

実験週間ラインナップ発表!

CBGKシブゲキ!!春の実験週間のラインナップを発表いたしました。
合わせて6つのプログラム。
演劇あり、パフォーマンスあり、ワークショップあり。
実験週間ならではのプログラムです。
ぜひお立ち寄りください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月18日(金)
11:30〜20:30 魚劇『ヘンリー八世』
〜魚の演劇!?新しい何かがきっとある〜
・・・・・・・・・・
3月19日(土)
15:00/18:30 夢友プレゼンツ『手紙』
〜韓国ミュージカルの魅力をたっぷりお届けします〜
・・・・・・・・・・
3月20日(日)
14:00/19:00 おたんこなす『ミル』
〜舞台からお芝居を見る?いつもは通れない場所にも?〜
・・・
深夜 革命アイドル暴走ちゃん
〜今注目のパフォーマンス集団。お見逃しなく!〜
・・・・・・・・・・
3月21日(月祝)
11:00 三遊亭はらしょう『ドキュメンタリー落語』
〜世界に一人のドキュメンタリー落語家さんです〜
・・・
13:00〜16:00 とみこはん’s 消しゴムはんこワークショップ
〜大活躍のとみこはんがシブゲキに!詳細は3月1日発表予定〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳しくはこちら
実験週間プログラム
  • 2016.02.18 Thursday
  • 17:28

| 1/2PAGES | >>

Recent News

Archive

News Search

Twitter